ベランダなどちょっとした修繕工事も行っています

ベランダなどちょっとした修繕工事も行っています

賃貸アパートを経営されている大家様よりベランダ修繕のお問い合わせをいただきました。

「入居のお客様からベランダに出ると床がベコベコと凹むようになった」と言われたそうです。そういったベランダ修繕をお願い出来ますかとのお話しです。

さっそく大家様と打ち合わせをすると築30年経過したアパートでした。
満室のため全面建て替えまではまだ考えておらずできるなら部分修繕をしたいとの意向でした。

現地を見せていただく前でしたが、弊社ではベランダの修繕ももちろん行っておりますしちょっとした修繕でもやっております。
まずはそういったお問い合わせでも遠慮無くご相談ください。

その後現地を確認しました。アパートに着いて下からベランダを見上げると枠の金具がサビを通り越して腐食しているのがハッキリと分かりました。

この腐食が原因で床板が動くようになっていると思われます。

ベランダは常に雨ざらし状態なのでサビも発生しやすい部分です。
またベランダが2階以上の高所になれば目に付きにくく劣化の進行に気がつくのも遅れてしまいます。

今回の修繕方法としてはアルミ製の軽量鉄骨なので溶接などでは穴が空いてしまうため不可でしょう。
同じ軽量鉄骨で補強材を製作し現地でリベット止めが良い方法だと思います。

今回相談があったのは1箇所だけでしたが現地を確認すると他のベランダも同様の腐食が発生していました。入居者の方からお話しが出ていないだけではないでしょうか。

1階のエアコン室外機の上に腐食の落下物があった

大家様にはその旨もお話ししたいと思います。

今後近いうちに同様の問題が発生するようであれば今回一緒に修理した方が問題の予防になります。また修理箇所をまとめた方が一箇所あたりの修理費用も安価にできます。そのように大家様のためになるような提案をしたらきっと喜んでいただけるはずです。

弊社では修理の依頼があれば修理方法を的確にまた大家様にとってベストの工事を行えるように提案していきたいと思います。せっかく工事をするのであればやはり喜んでいただきたいですからね。

一般的なアパート塗替え工事の他にもちょっとした修繕工事も行っております。
アパートで気になる点、どこに頼んだら良いか迷うことがありましたら遠慮無く弊社までお問い合わせください。

お待ちしております。

SHARE