速く硬化するポリマーセメントで コンクリート床補修塗り

速く硬化するポリマーセメントで コンクリート床補修塗り

コンクリート床面の凹凸補修に

コンクリート床面に凹凸がある場合
ポリマーセメントなどで補修塗りを行います。

しかし工期が短かったり早く次の工程に移らなければいけない時は
乾燥、硬化の速い材料が必要です。

そんな時には
速硬カチオンコテを使用しましょう。

速硬カチオンコテの特徴

・塗布後3~4時間(23℃)で次の工程に移れる。
・接着力が強く、タイル、塗り床、鉄面など幅広い用途。
・セット化されているのでロスが少ない。
・耐溶剤性が高いので溶剤の塗り床やペンキも直接塗れる。

 

薄塗りのポリマーセメントで心配なのは剥がれ

薄塗りのポリマーセメント商品は数多くありますが
一番心配なのは接着力(剥がれ)の問題です。

側硬カチオンコテは特殊カチオン性樹脂を使用しているので
下地に協力に接着します。

カチオンタイトで接着力に定評のあるヤブ原産業が
おすすめするポリマーセメントモルタルです。

速硬カチオンには
コテ塗り用、ローラー塗り用の2種類があります。

コテ用:床

ローラー用:壁、床

用途に応じて使い分けて下さい。

詳しい資料はこちらをクリック
速硬カチオンカタログ

 

ポリマーセメントについての困りごと、ご質問、ご相談お待ちしております。

商品設計価格

商品 価格(税別)
側硬カチオンコテ(18kg) 11,400円
側硬カチオンローラー(15kg) 11,400円
SHARE